SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

イランとシリア、アメリカの空爆を非難。



news.yahoo.co.jp


 21世紀になったら戦争と癌はなくなるものだと

漠然とおもっていましたが

21世紀になって20年目ですが

戦争はなくならないですな。

 イランとシリアがアメリカを非難しています。

イランとアメリカは1970年代から

仲が悪いです。

 とうぜん今も仲が悪いです。

戦争と癌はなくならないですね。

 元はそんなに仲が悪くなかったのですが

1979年のアメリカ大使館占拠事件以降

最悪となりました。

 あのときは戦争起きるのではないかと

危惧されていましたが

大きな紛争にはならなかった。

その後が良くなかった。

 アメリカは政権変わっても

爆撃は続くいているので

仲の悪さは続いていくでしょう。