SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

駿台予備学校化学科講師のブチギレ動画をみた。

syokutaku-annai.com


  5月も折り返しですね。

一行目は開けて書いているのですが

反映されません。なぜでしょうか?


ネットをみていたら

今月、駿台予備学校の講師が

寝ている生徒に怒ってる

動画が話題になっている。


 いちおう駿台の出身なので

ちょっと気になった。

 怒ってる講師は山下幸久という

化学科の講師らしい。

 最前列でイヤホン付けて

寝ている生徒に怒っていた。

 最近の先生はあまり怒らないのかなと

思ったら怒る先生もいて

こうしてネットで騒然となっている。

 基本的には寝てるほうが

よくないとは思う。

 しかし、可能性は低いとは思うが

病気の恐れもある。

 (しかし、しかしではあるが

  そのような場合には保護者から

  事前に連絡があるのではないだろうか。)

 代々木ゼミナールの数学科講師が

遅刻した生徒に怒っている

動画もみたことがあるが

こちらも

かなり本気で怒っている。


 今回の講師は

関西のほうの講師のようだが

関東ではどうだったか?というと

 駿台はかなり突き放したような予備校だった。

大手だから放任主義になるのだろう。

 自分のときは怒られている生徒は

みたことがなかった。

 遅刻(もってのほか)、寝てる(論外)、私語(最悪)は

なかったからだ。

 たまたまそのようなまともな(?)クラスに

あたったのか、

 講師に威厳があったのか。

ちなみに化学は三國均先生(理論・無機化学分野)と

石川峻先生(無機化学有機化学)に習った。

 温厚な先生方だった。

お二人とも故人である。

 教え方は非常によかった。

いまも板書や口調を覚えている。


 山下講師はがまんができなかったのだろう。

起こしてあげればよかったのではないだろうか

と思うが。

病気でなければ最前列で寝てる生徒も当然よくない。

 怒られているのが他人でも

気持ちのよいものではない。