SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

前向きや明るい話題のブログは読まれない。

  ブログをやっていて

感じることがありまして

 前向きの記事や明るい話題の記事は

アクセス数が少なくて

 くらい内容の記事はアクセス数が多いな

ということです。

 これは自分だけのブログではなくて

全体的なものじゃないでしょうか。

闘病記などは読者数が多くて

よく読まれているようです。

 前向きな記事やブログはあまり需要がないようです。

これは今年だけのことかもしれません。

 あと著名人のことを書くと

アクセス数は上がります。

 こまったら有名人のことを書くといいです。

わたしは作家以外にはあまり書きませんが。

 あと日常の悩みなどを書いた場合も

アクセス数が上がります。

 病気、心の病気、いじめ関係の記事は

アクセス数がすごいです。

 好きな動物について書いたり

趣味の話や歴史の話は

アクセス数が伸びません。

 歴史は特にそうです。

歴史が苦手だから大河ドラマは視ないという人が

(信じられないことですが)一定数いるようなものです。

 たしかにみんなが歴史を学んでいるかというと

そうではないからです。

 なので

アクセス数稼ぐなら

闘病記や日常の愚痴や

不幸事

を書くといいと思います。

 やはりそういうのを望む人が

多いようです。