SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

ソ連8月クーデターから30年。

ja.wikipedia.org


 あっけなくおわった

30年前の超大国ソ連

クーデター。

 首謀者の一人が

今年亡くなりました。

 市場経済なしに

経済がうまくいくはずはない。

 後継国はロシアですが

ロシアの今のトップは

ソ連がなくなったことが20世紀の重大事件」

と思っているようで

国柄かロシアも旧ソ連のような国です。

 ということはいちおうまだ「全体主義」のような国

ということです。

 経済規模は韓国ぐらいです。

ということは東京都くらいということです。

 なにかと混乱している状態です。

トップも長くやりすぎで

批判もあります。

批判している人が死んだりすることも

あります。

 クーデター自体もしょぼかったのですが

あっさり収まってしまいました。

1991年末にソ連はなくなりました。


 奇しくも30年後の今年は

アメリカがアフガニスタンから

撤退しました。

 ソ連は1979年にアフガニスタンに侵攻して

1989年に撤退。

 米ソはアフガニスタンを支配することが

できなかったのでしょうね。

ベトナムもそうでしょう。

この二か所は要所にあたります。