SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

昨年のブログを振りかえれ、令和3年8月第④弾、2021年8月22日。

snowlog.hatenablog.com


SFとミステリの二足のわらじの作家は

いますが

その代表的な作家が

「ファンタジーの職人」フレドリック・ブラウン

本国アメリカやイギリスでは

忘れられてしまっている作家のようです。


 この「死にいたる火星人の扉」という作品は

ユニークな作品で

探偵のエド・ハンターが不可能犯罪に挑みます。

 結果は重大なのですが

謎は合理的に解かれます。

よくこんなこと思いつくなと感心しますね。

 最盛期のブラウンはほんとうにすごかったんですね。