SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

漫画家・白土三平さん亡くなった。

news.yahoo.co.jp


昭和7(1932)年生まれには才能のある人が

多いですが

また7年生まれの方が亡くなりました。

 漫画家の白土三平氏が亡くなってしまいました。

享年90。

 今では大人が漫画を読むのはふつうですが

1960年代にはそうではなかった。

大学生が漫画を読むようになったのは

白土氏の登場からです。

 白土氏は戦後ストーリー漫画の歴史の中では

手塚治虫氏や水木しげる氏と並ぶ重要人物です。

カムイ伝」で唯物史観を学ぶとまで

いわれていました。

 白土氏の教養が

ストーリー漫画の質を高めたのは

間違いがありません。

 白土氏のお父さんはプロレタリア画家の岡本唐貴氏で、

殺された小林多喜二の遺体を囲む知人たちの写真は有名ですが

その中に岡本画伯もいます。

 白土三平氏も思想は左寄りでして

千駄ヶ谷の某政党には関係がありました。

党員にはなっていなかったようですが。

 私は「カムイ伝」「カムイ外伝」は60年代のものに

ついてはリアルタイムでは知らずに

80年代の作品については昔に読んでいました。

 近隣の基幹病院の待合室に

なぜかしら「カムイ外伝」が置いてあって

それを昔読んだことがありました。

外伝のほうがスピンオフ的な作品でしたが

私にはこちらのほうが面白く

感じましたね。

 白土三平、東京都出身、都内の病院で誤嚥性肺炎で死去。

享年90。

合掌。