SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

平成5年の加古川刑務官乳児誘拐事件。

news.yahoo.co.jp


俳優の佐野史郎さんが多発性骨髄腫だそうである。

まことにお気の毒なことで

快癒を祈りたい。

 佐野さんで思い出したのは

平成5年の加古川刑務官の乳児誘拐事件である。

鳥取市の産院から女の赤ちゃんが

誘拐された。


 犯人は加古川の刑務官夫婦であった。

子に恵まれなくてやむなく乳児を誘拐したという事件であった。

 ひどい事件なのに大々的に報道はされなかった。

ウィキペディアにもこの事件のことは記されていない。

扱ってるサイトも少ない。

case1112.jp

このサイトぐらいである。


 この事件は刑務官を消防士に設定を変えて

1990年代にドラマ化されており

夫婦を演じたのは

佐野史郎さんと室井滋さんであった

というのが

この話のオチである。


 室井滋さんはドラマで

富山・長野女子高生OL誘拐殺人事件の

犯人役も演じていた。