SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

先生の休職が増えている。

news.yahoo.co.jp


 子供のころから

お気楽だなと思う職業が

教職だった。

 幼稚園から大学まで

教師には恵まれたほうである。

 センセイの中ではもっとも

なりやすいのが教師である(大学教授は除く)。

免許もってるだけの人もいる。

 他のセンセイの医師、弁護士、政治家、作家、芸能人は

なるのが難しい。

 その教師のセンセイには

精神疾患が多いという。

 本当かなと思う。

それほど職場の環境が悪化しているのか?

 部活がたいへんなのか?

部活での実績なんかどうでもいいようにおもうが

(今はよくはないらしい)

 正規雇用では休職になるが

非正規なら解雇だろう。

 正規雇用の教師は安定してるともいえる。

まあ精神疾患患っているセンセイが

生徒に教えるのはまずいだろう。

 子供のころいい先生とおもった方が

いらしたが

その方はのちに職場のことで悩んで

投身自殺したそうである。

 自殺する人は年間2万人くらいいる。

未遂者はその20倍はいるそうだ。

さらに自殺を考えている人は

その何倍もいるそうだ。

何百万人になるだろう。

 わいせつで捕まるセンセイも年間何百人といるが

センセイもなにかとたいへんだ。

生徒もたいへんだとおもうが。