SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

ウクライナ、米警告に反発、ロシア侵攻の切迫感に相違。

ウクライナ、米警告に反発 ロシア侵攻の切迫感に相違(共同通信) - Yahoo!ニュース


大統領としては

そういうほかはないでしょうね

とは思います。

 隣の国がうちに攻めてきますとは

いえない。

 アメリカが大使館職員に

国外に退避するようにいってるので

ロシアが侵攻してくる可能性はあります。

 ウクライナ大統領は危機感がない。

あっても進行してきますとはいえない。

NATOも一枚岩ではない。

ウクライナNATOの加盟国ではない。

アメリカとしても実はあまり

関わりたくはない。

その辺プーチン氏は見透かしているのでしょう。

  2014年のクリミア併合が冬季五輪の後だったので

ウクライナ侵攻もあるかもしれません。

 思い出すのは32年前のイラククウェート侵攻ですね。

あのときも親イラクの政権ができたといって

侵攻していました。

 今回はどうなることやら。

かなり心配ですね。