SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

石原慎太郎氏が死去、89歳。

news.yahoo.co.jp


東京都知事運輸大臣を務めた作家でもある

石原慎太郎氏が亡くなった。

 89歳である。

弟の俳優・石原裕次郎氏が52歳で亡くなっているので

弟よりも37年も長生きである。

 慎太郎氏は昭和7年生まれだが

昭和7年生まれには強烈な人が多い。

 石原慎太郎の他には大島渚五木寛之青島幸男谷啓小林信彦(敬称略)

らがいる

 何年か前にすい臓がんを患っていると

文芸春秋にかいていたが

まだお元気かと思っていた。

 今では芥川賞の発表は華々しくやるのだが

大昔は今より地味にやっていた。

 石原慎太郎氏が「太陽の季節」で受賞してから

注目を浴びるようになったのだ。

うちにその時の文芸春秋がある。

 何かと問題がある芥川賞の選考委員も

石原慎太郎氏が選考委員にいたころは

まだよかった。

 選評を読めばわかるが

小説に関しても見巧者であったのだ。

 政治家としては保守派の方だった。

お子さんは嫡出子が男の子四人いるが

こういうお父さんを持つと

お子さん方は大変だろうなあと思う。

 自分が死んだらつまらない世の中になると

石原氏は生前いっていたが

じゅうぶんつまらない世の中になっている。


 石原慎太郎兵庫県生まれ、享年89。

合掌。