SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

毎日新聞と埼玉大学の調査で女性天皇に七割が容認、

news.yahoo.co.jp


毎日新聞の調査で七割が「女性天皇」に容認のようです。

過去に「女性天皇」はいました。

奈良時代と江戸時代に集中しています。

 二回やった女性天皇もいました。

女性天皇」はいたのですが

女系天皇」はいません。

 今までの「女性天皇」は男系です。

つまりお父さんが天皇ということです。

お父さんが天皇

そのお子さん・娘さんだったということです。

 女性天皇のお子さんが天皇になったのなら

女系天皇」ということになります。

が、今のところはいない。

 皇室典範では天皇になるのは「男系男子」となっています。

お父さんが天皇で、その息子さんが「男系男子」ということになります。

 現在、皇位継承できるのが

三名のお方。

 秋篠宮様とお子さんの悠仁

昭和天皇の御子さんの常陸宮様です。

 この方々の中から

次の天皇がうまれるということです。

 2000年代に

男性皇族の数が少ないので

女性天皇をと議論したことが

ありましたが

悠仁様が誕生したので

議論は終わりました。

 今上陛下が85歳になったときには

秋篠宮様は80歳になります。

仮にその年齢で今上陛下が退位するとして

私はそれではその年齢ではできないと

秋篠宮様は明言されていました。

 令和の次の時代は

悠仁様が継ぐと思われます。

 問題はそのあとですね。

なぜかしら女性天皇に賛成の人たちが

いますが

女性天皇」と「女系天皇」の区別が

ついていない人が多いと思います。

 皇族の数

(というのも失礼な気がしますがメディアは使いたがる)

を考えると

皇室典範を前提とすると

旧宮家皇籍復帰を考えるのが

現実的かなと思います。

国民の支持がどれだけ得られるかは

わかりませんが。

 あるいは皇室典範を改正するとか。

こちらはこちらでまた大変かと思いますが・・・