SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

独裁国家はオリンピックの9年後に破綻する説。

 中国について

2010年代に

オリンピックの9年後に

専制主義の国家は崩壊する説を唱えて

いた人がいました。

 1936年のベルリン・オリンピックの9年後の

1945年にナチス・ドイツは破綻しました。

 1980年の9年後の1989年に

ソ連(というより社会主義国)は事実上崩壊しました。

(実際になくなったのは1991年)

 この説なら

中国はあと2008年の北京五輪

9年後に破綻するかなと思いましたが

そうはなっていない。

 なーんだ。偶々ナチス・ドイツソ連がそうだったのかと

思っていたら

ロシアがウクライナに侵攻してしまいました。

 すると

ロシアのソチ五輪の9年後の

来年の2023年あたりにロシアは破綻するのかな?と。

 そうなるかもしれないし

ならないかもしれない。

 ロシアは資源大国ですから自給自足が

可能なので

世界市場からはじかれても

ソ連時代に戻ったみたいになって

細々やっていくかもしれない。

 でも亡命する人が増えるかもしれない。

しかし、心配なのはウクライナですな。

プーチン大統領は病気なのではないかと

いわれています。

 そういえば直近の画像では

顔が浮腫んでいる。

 パーキンソン病の疑いもあります。

ヒトラー毛沢東パーキンソン病でした。

具合が悪いのかもしれない。

それで判断誤まったのか?

 まあとりあえず土日にはロシア史でも

勉強しようかと思います。