SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

作家の西村京太郎さんが亡くなる、91歳。

news.yahoo.co.jp



ミステリ作家の西村京太郎氏が

亡くなりました。

享年91なので長生きされました。

 西村氏は十津川警部シリーズでしられます。

トラベルミステリが得意だった。

 故松本清張の作品を読んで

これなら自分にも書けるとおもって

作品を書き始めたそうです。

 600冊以上の作品を残しました。

私は平成9年にいくつかの作品を

読みました。

 西村作品に特徴的なのは

トリックもそうなのですが

なんといっても文体が平易なことですね。

文学的表現はない。

 ミステリ作家でも凝った文体の

作家はいますが

そういう作品は愛好者はいても

広くは読まれない。

 西村氏や赤川次郎氏の作品は

平易な文体で読みやすい。

ベストセラーになるには

この読みやすさが必要です。

 三島由紀夫は大正生まれの昭和の作家ですが

読まれているでしょうか?

明治生まれの太宰治の作品のほうが

作品が読まれています。

よみやすいからです。

 後世に残るには

この読みやすさが重要なんです。

 読みやすい面白いミステリを600冊以上も

書いたのだから以て瞑すべきです。


 西村京太郎、東京生まれ、享年92

合掌。