SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

同じ会社の人が大腸がんに、呪われているのか?

 
 昨日はっきりと聞いた話なのですが

うちの会社の人(セクションは違いますが面識はあります)が

大腸がんになったそうです。

手術の予定。

お腹が痛くなって病院へいったら

大腸がんが発見されて

手術が必要だとのこと。

 春に元同僚が胆のうがんで亡くなったのですが

うちの会社は呪われているのではないかと

みなさんいってるみたいです。

 胆のうがんで亡くなった人の前任者も

肺がんで亡くなったそうです。

 たまたまだとは思いますが

癌でなくなる人が続くと

気になりますね。

 今回大腸がんが発見された人は

酒タバコをやる人だったそうです。

あとは食事もかなりの偏食だったと聞きました。

 喫煙はあらゆる癌の元になっていますから

まずは喫煙がよくなかったと思います。

あと消化器系の癌なので飲酒もよくなかったといえます。

さらには偏食。

これではお金出して不健康買っているようなものです。

 無事に職場復帰してほしいものですが

今のところどうなるかはわかりません。

ステージもわからないので。

 春に胆のう癌で亡くなった人は

癌が発見されたときにはすでにステージ4でした。

 今回はそうならないでほしいとおもいます。