SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

復帰したばかりの三遊亭圓楽が肺炎で入院。

news.yahoo.co.jp


いやいやいやいや

びっくりですな。

復帰したばかりなのに

今度は肺炎とは。

 師匠の五代目圓楽を反復しすぎじゃないでしょうか?

脳梗塞、肺がん、肺炎と師匠もまったく同じ病気になっていました。

 大事にしてほしいものです。

お坊さんになっていてお坊さんの名前には

圓生の文字が入っているようですが

 大師匠の六代目・三遊亭圓生は79歳でなくなりましたが

72歳くらいではまだまだ元気でした。

 師匠にも大師匠にも及んでいない。

圓生を継ぎたいようですが

どうでしょうか?

ちゃんと話せていないようでは継ぐのは無理ではないでしょうか?

 そりゃ三遊亭なら継ぎたい大名跡です。

しかし協会から出て行ってしまって

師匠が死んだあとに五代目圓楽圓楽一門会を作っているので

現在の圓楽一門会と圓生は関係がないとはいえます。

 それに協会には残った直弟子がいますし(圓窓さん一人ですが)

その直弟子の弟子が継ぐのが本当じゃないでしょうか?

 圓生師が大変な時に五代目は圓生師をみすてたのですし、

協会に残った直弟子が許さないでしょう。

 芸協のほうにも圓楽一門で入ろうとしたが芸協の会員に拒絶されて

入れなかったという事実もあります。

 どうにも生臭い話です。

病気は療養してほしいですが

圓生襲名に関しては変な色気は出さない方がいいと思います。