SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

ゴルバチョフ元ソ連大統領死去、ロシアメディアは冷淡。

news.yahoo.co.jp


ソ連大統領(最初で最後のソ連大統領ですが)の

ゴルバチョフ氏が亡くなりました。享年91。

長生きだったと思います。

 元ロシア共和国大統領のエリツィン氏とは同年生まれの

ライバルでスターリントロツキーになぞらえられました。

 欧米での評価は高いです。

東西冷戦を終わらせたソ連の指導者という評価です。

 対する国内での評価は低いです。

ソ連邦を崩壊させた大統領だという評価です。


 ロシア人は政治的伝統的に専制君主のような指導者が好きです。

なのでスターリンやピョートル1世は今もロシア国民には

人気があります。

 プーチン氏はその辺のことを理解しているので

専制君主のようにふるまっているのです。


 皮肉なことに国際社会から非難されている時期に

国際社会からもっとも評価されていた時代の

ソ連のトップが亡くなってしまいました。

 ゴルバチョフ氏は今回の戦争に怒っていたそうです。

それはそうでしょうね。