SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

角川歴彦氏が贈賄で逮捕、角川家の一族

gyo.tc


来年書く予定の記事でしたが

角川歴彦氏が逮捕されたので

今年書いてしまおうかとおもいます。

思いますどころか書きます。

 29年前の1993年の角川書店は大激震が走りました。

副社長の歴彦氏の辞任(解雇)の事件

角川春樹社長の長男の角川太郎氏のホモ・セクハラ事件(当時の表現)

そして最後は社長の角川春樹氏のコカイン事件での逮捕です。

 当時の社員はうちの会社は呪われているのじゃないか

と言ってる人もいました。

一年間でこれだけの事件が起きたのですから。

 しかもだんだんと下品になってゆく。

角川春樹氏の逮捕は実況されていました。

 暗い夏の夜に逮捕されたという感じでした。

バブル期の残り滓のような

バブル期の衰退を象徴するような事件でした。

 逮捕時のテレビの暗い画面ははっきりと記憶しています。

今回も関係がないといっていた歴彦氏が逮捕されていました。

 角川ではなくKADOKAWAというのも

なんだかなという感じです。

 こうはいっても私は角川書店の国語辞書(最新の版ではない)

を愛読しています。

 古い言葉に詳しいのがうれしい・たのしい辞書です。

昔は角川書店もよかったのです。