SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

内科のクリニックを受診してきた。

 昨年の今頃の記憶が鮮明にあるのだけれど

あまりいい記憶ではない。

 いやなことがあると

胃が痛むことがある。

 昔から胃腸がよくないのだ。

(ちなみに食道や胃や腸のがんは

 比較的発見しやすいらしい。

 膵臓や腎臓や胆嚢は難しいらしい。)

十二指腸には潰瘍があった。

胃にもあったとおもった。

 今は痛まないが

念のために内科を受診してきた。

 2004年頃胃が痛んだことがあった。

夜中でも空腹でも満腹でも胃が痛んだ。

検査の結果、十二指腸に潰瘍があると

わかった。

 潰瘍の薬を処方されて痛みは治まった。

薬ってすごいですねって思う。

 今回の検査も胃の調子をみるためであった。

あまり荒れてはいないようだ。

 よかったよかった。

この内科の先生は名医である。

 そういう医師を狙って受けているというのもあるが

医師についてはあまりはずしたことがない。