SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

また内科のクリニックにいってきた。

 
 まあわたくしのクリニック通いなんか

どうでもいいのですが

書いてみます。

 前書いた内科は胃腸が中心の

胃腸科内科でして

今回いったのは

アレルギーの専門の内科です。

 アレルギーの持病があります。

というよりもアレルギー体質です。

 クリニックは混んでいました。

おばさんやおばあさんが多かったですね。

女性が多いと待たされます。

これは事実です。

 診察室に入って

50分話している人もいました。

いったい何を聞くのだろう?

 信濃町の某大学病院では

待っている空間で診察室の会話が

聞こえてくることがありまして

(今はどうなっているのは

 わかりません。)

女性の場合、特にお年寄りは

何回もおなじことを

医師に聴いていることがありました。

 話が長くなっていましたね。

今回もそんな感じでした。

 今日は混んでいましたか?と

受付に聴いてみたら

週の前半のほうがもっと混んでいたといっていました。

 今回もじゅうぶん混んでいるとおもいましたが。

そんで肝心のアレルギーですが

症状がやわらいでいるので

やや強めの薬に変わりました。

前はもっと強い薬でした。

 アレルギーでもいいことはあって

癌にはあまりなりにくいそうです。

 みなさんも気をつけてくださいね。