SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

平成4年の経世会(竹下派)分裂から30年

  
 平成4年・1992年は平和な年で

特に大事件が起きたという記憶もないのですが

 個人的には1992年の7月末に

池袋の書店のリブロ(当時)で本漁ったあとで

地上に出たら

急に具合が悪くなって

たいへんなことになりました。

自分にとっては苦い思い出があったのが

1992年の夏でした。

 世界的に大事件はなかったのですが

PKO法案が国会で紛糾して

ようやく成立しました。

 事件らしき事件といえば

経世会竹下派)が内紛を起こして

分裂してしまいました。

この事件がきっかけになりました。

ja.wikipedia.org

このあと金丸氏の後継を巡って

派内が竹下グループと金丸グループに分かれて

内輪もめがおきてしまいました。

 竹下グループは小渕派

金丸グループは羽田派になりまして

羽田派は翌平成5年に自民党を出てゆきます。

選挙に強い人たちが

出て行ってしまいました。

 この竹下派分裂の影響は

今も続いており

自民党が東北地方でなかなか選挙で

勝てない遠因になっています。

(最近は盛り返していますが)

まあ平成4年10月を思い出すと

この内紛事件を真っ先に思い出しますね。