SNOWLOGの日記

日々読書、日々静かに暮らすことを目指すブログです。Twitterもやっています。

作家・小林信彦氏、卒寿の祝い。

 
 長生きされているなあというのが

作家の小林信彦さんです。

12日で90歳になりました。

 昨年の1月の週刊文春のコラムでは

「米寿を誰も祝ってくれない、

 娘が肉とシャンパンをくれただけだ。」と

嘆いておられました。

(原稿を書いたのは2020年12月。)

今年ついに卒寿です。

 昭和7年生まれなので今年で90歳。

お父上が50歳くらいで亡くなっているので

小林先生は長生きです。

 御祖父さんとお母さんが長生きだったので

長生きなのでしょうね。

 長生きは親や親の親の遺伝子が決める。

小林先生は2017年4月末に脳梗塞の発作を

起こして入院しましたが

5か月後に仕事復帰しました。

 左半身の麻痺は残っているようですが

右手は使えるようです。

週刊文春のコラムは終わってしまいましたが

何かの媒体に書いていただきたいですね。

 デイサービスに通ったり、

BSやDVDで映画は見続けているようです。

90歳はまずはめでたしですね。