SNOWLOGの日記

日々読書、日々静かに暮らすことを目指すブログです。Twitterもやっています。

精神科のクリニックの医師が刺される、患者の男を逮捕。

news.yahoo.co.jp


名古屋の70代の精神科医のクリニックの医師が

50代の患者に刺されました。

なにがしかトラブルがあったと思われます。

  弁護士襲撃というのは稀にありますが

医師襲撃はけっこうあるのではないでしょうか?

  精神疾患の患者の犯行というのは

少なくないです。

 こう書くと刑法犯のうちの精神疾患の患者の

割合は低いという反論がありますが、

それは刑法犯全体と対応させているからであって

殺人や放火や傷害になると精神疾患の患者の割合は

高くなります。

 だからといって精神疾患の患者が

危険な存在ということはないです。

 このクリニックの医師も

容疑者からなんらかの恨みをかったのもかもしれません。

 昨年の北新地のクリニックの放火事件でも

容疑者は医師や治療に不信感をもっていたと

報道されています。

 憤怒か怨恨があったのでしょうか?