SNOWLOGの日記

日々読書、日々静かに暮らすことを目指すブログです。Twitterもやっています。

2022年、令和4年を振り返る。

 
 大晦日です。

みなさま年末いかがお過ごしでしょうか?

 今年を振り返ってみたいとおもいます。

あくまで私が思うことです。

なんといっても7月に安倍晋三元首相が殺害されてしまったことが

今年の大きな事件でしょう。これには驚きました。

 元首相の政治家が殺害されたのは昭和11年の2・26事件以来です。

しかも、動機が政治的ではない。

その後、起こったことを考えると歴史は繰り返すのでしょうか?

安部派は派閥の長を失って影響力が低下してしまいました。

 このような状況をどこかでみたことがあるなと

思い出したら、1992年、平成4年の竹下派分裂です。

あのときは派閥の長が殺害されたのではなく

派閥の長の金丸信氏が議員辞職をしたのですが

その後後継者を巡って派内で竹下グループと金丸グループの争いが起きて

竹下派は分裂してしましました。

 翌年に金丸グループは自民党を出て行ってしまい、

新生党を立ち上げ、あっさりと政権交代してしまいます。

この時の首相は奇しくも宏池会宮澤喜一氏でありました。

ジャスト30年で同じことが起きました。

 また自民党が割れることがあるのじゃないかと

心配しています。

 首相は2023年は総選挙はないと

今のところ明言をしていますが

何が起きるかはわかりません。

 現首相の支持率は低いので

乾坤一擲、解散・総選挙にうってでるかもしれません。

 残念ながら状況対応しかできないのが

現首相です。

 新型コロナも国内は収束しつつありますが

諸外国の感染状況次第では

まだ新しい波や嵐がくるかもしれないです。


 来年も先行き暗そうですが

美味しいものを食べて、よく寝て暮らしていけば

少しはいいのじゃないでしょうか?

 
 最後まで読んでいただいてありがとうございます。

来年もよろしくお願いします。