SNOWLOGの日記

日々読書、日々静かに暮らすことを目指すブログです。Twitterもやっています。

不思議な夢をみた。

 
  不思議な夢を見ることがあります。

だいたい夏が多いです。

夏で疲れているとおかしな夢を見ることがあります。

あとは体調が悪いときに見る夢です。

 今回は真冬に体調がさほど悪くもないときの

夢です。

 入浴していると、すでに故人なのですが

五代目柳家小さん師匠がやってきて

目の前で落語をやってくれます。

 正直あまり面白く感じなかったのですが

人間国宝相手にそういうわけもいかないので

「ありがございました。」というと

小さん師匠はかえって行きました。

 つぎにSNSのフォロワーでアウトドアが好きな人が

やってきて

イタリア料理を作ってくれてふるまってくれました。

 
 小さん師匠のファンでもなく

フォロワーさんともそれほど親しくはないのに

なぜこのような夢みるのかは不思議です。

 (イタリア料理はちょっと食べたいとおもっていました。)

 小さん師匠のことは動画でみるくらいで

お弟子さんの小三治師匠の高座はみにいっています。

だから師匠が夢に出てくるのか?

 イタリア料理はキャンティが近所といえば近所に

あるので

そこからなのでしょうか?

とにかく不思議な夢でした。