SNOWLOGの日記

日々読書、日々静かに暮らすことを目指すブログです。Twitterもやっています。

スマホ代を安く、楽天モバイルとOCNモバイルとpovoとLINEMO。

news.yahoo.co.jp


楽天モバイルが郵便局内に店舗を持っていたとは

知らなかった。

その「店舗」も縮小するという。

コスト削減なのだろう。銀行や電力会社ももってる楽天でも

商売はシビアなのだ。

ちょっと心配といえば心配なことも

biz-journal.jp


 私の知人は今年からauから楽天モバイル

乗り換えたそうである。10年以上ガラケーだったそうだが

今は5GのiPhoneである。

スマホ料金はすごく安くなったそうである。

 安いのには安いなりの理由があると思う。

楽天LINKを使えばかけ放題になるというが

これには理由があって、品質がそれほどでもないという。

今は進化の途中なのだろう。


 スマホ料金を安くする方法が他にもある。

格安スマホのサブブランドもあるが、

各社のオンラインブランドを利用することである。

OCNモバイル、povo、LINEMOである。

 まあ広告は大々的にやっている(いた)。

しかし、肝心なことはあえて広告ではいっていない。

 OCNは5G対応はしていないし、POVOは海外では使えない

などである。

人も対応しない(OCNは契約時にはちょっとかかわってくれるそうである)。

人が対応しないのがもっとも安い理由であるが

人が対応しないのは不安に思う人もいるだろう。

 人に対する問題は人が対応するしかないのだろうが

今時オンラインでなんでも済ますことが

できるようになったので

こういうブランドができたのだろう。

 チャットでは対応するがAIチャットかもしれない。

AIチャットも普及していますよね。

便利なものは高くつくが

不便なものは安くつく。

だから安い。

ただし、オンラインのみでいいという人にはおすすめである。 

OCNモバイルはよさそうである。

乗り換えてる人が多いそうである。