SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

洋上でときどき動かなくなる中国の空母。

news.yahoo.co.jp


 前は潜水艦の記事を書きました。

snowlog.hatenablog.com


中国の空母はポンコツのようです。

ウクライナから古い空母を買い取って

治して使用している。

遼寧のほうは古いものです。

 機関部分をウクライナが壊しているので

中国が独自に修理しました。


 山東のほうは中国製のようですが

こっちも止まったりします。

 他国から見ると危なっかしい。

海自や米軍が大丈夫だろうか?

と心配になるようです。

 壊れて沈没されても困るのでしょう。

動かなくなると

見にいったりして

「大丈夫ですか?お助けしましょうか?」

と思っていたり。


 中国は台湾進攻など危なっかしいことも

考えているようですが

衛星から24時間監視されているので

無理でしょう。

 空母が実戦になるまでは

数十年かかる。

 日本の場合は護衛艦ですが

空母に似ていますね。