SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

昨年のブログを振りかえれ、令和3年6月第④弾、2021年6月27日。夏と暑さとUFOと。

snowlog.hatenablog.com



昨年のブログをふりかえれというので

英国と中国とのことを

書いた記事を再掲します。

 すっかり人類の敵となってしまった某国ですが

リンゴ日報の経営者も

逮捕されたようです。


 さて今週木曜日からから7月に入るのですが

暑くなります。

暑いときは暑いときのことを思い出すもので

1994年と2010年と2018年は暑かったです。

 2018年は猛暑で

筒井康隆氏の2018年の「偽文士日碌」でも

批評家・作家の蓮實重彦氏が暑いといってるのが

書かれています。


 ついで暑さにはなんの脈絡もないのですが

昨年の記事にちょっと関係がある

UFO(未確認飛行物体)です。

 2004年以降のアメリカの調査によると

140件くらいUFOに関する調査をしているようです。

うち1件は気球であると判明しています。

 のこりは謎で中国とロシアの技術によるものと

疑っているそうです。

 動力がわからず高速で動いているものも

あったようです。

 安全保障上の問題があるので

調査は引き続き行うようです。

 あたらしい冷戦みたいですな。

そもそも冷戦は終わっていないのか。


 オリンピックに反対している勢力の一人が

SNSのTで

 「ヒトラーベルリン五輪を政治利用した。

  西側はモスクワ五輪をボイコットした

  オリンピックは極めて政治的である」と

批判していますが

東側がロス五輪(1984年)をボイコットしたことには

ふれていません。

 まあこの人の思想はそっち寄りのようです。

政治利用と批判するというのなら

東側のロス五輪ボイコットのことや

メルボルンオリンピック以来

6回ボイコットした中国のことも

書くべきでしょう。

 こういうのを

ダブルスタンダードというのです。