光と風と猫。

静かに暮すことを目指します、ブログ名は中島敦の小説から。X(旧Twitter)もやっています。

なぜうまく収まっていると不審に思われるのか?




headlines.yahoo.co.jp


 なぜうまくいってると不思議なのかが

不思議。

 そこそこうまくいってるのなら

いいじゃないの。


 日本と同じ高齢化社会のイタリーが

悲惨なことになっているではないか。

なんでも欧米中心の考えから抜けないと。

 今後ウイルスが不活性化しても

いつまた活性化しだすかわからないのだから。

 あっちはまずい方法でも

なぜか結果は出ていってるから

あっちの様子も見てみようという

気にはならないのかな?

欧米様は?

 日本人はお上のいうことは

比較的よく聞く国民性の国民である。

 (個人の自由のためなら

  死んでもいいという

  個人主義の方はドウゾお先に

  命は一つ人生は一回ですが)

比較的自制心がある

手洗いうがいを徹底している

マスクをする習慣がある

土足文化ではないなど

コロナ対策としては

欧米よりも優れている点があるではないか。

 
 まあニューズウイークの記事なので

その辺は割り引いて読まないと

いけないとはおもうが。