SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

4年前の羽曳野市殺人事件、当時現場付近に住んでいた男を逮捕。

news.yahoo.co.jp


容疑者逮捕まで時間かかりすぎだと思います。

が、

この容疑者が真犯人なのかは

疑問がありますな。

 当時の防犯カメラ映像から

被害者とこの容疑者以外は映っていないので

容疑者特定にいたったわけですが

強力な物証というほどのことでも

ないような。

 なんかその時間自宅にいたのは

元妻だけだから

元妻が真犯人で逮捕の

紀州ドンファン殺害事件みたいな

展開ですな。

 物証なくても状況証拠積み上げて

有罪までもってゆくというのは

あります。

 典型的なのは

1998年の和歌山毒カレー事件でしょう。

あの事件も容疑者が黙秘して

物証もないのに有罪となった事件でした。

 冤罪が疑われる事件でもあります。

今回の事件がそうならないことを

祈りますよ。

被害者のためにも。