SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

めずらしいことに新潮の記事が間違っている。

 
news.yahoo.co.jp


 この記事で

山上徹也容疑者が

山下徹也容疑者になっている。


 出版界のライバルといえば

文春に新潮である。

 文春の文章はすぐにわかる。

対する新潮の文章もすぐにわかる。

 新潮は文藝出版社のせいか

文章にはこだわる。

文春にくらべて文学的で読みにくい文章である。

 週刊文春の記事と週刊新潮の記事を

くらべてよむとよくわかる。

非常に文章にはこだわる出版社である。

そこには老舗出版社のプライドがあるのだろう。

連載陣も豪華である。

 それでもこんなミスを犯すのかとおどろいた。

若手のアナウンサーや俳優の発声を聴いていると

ただしく発音していないなとおもうことがある。

ちゃんと訓練受けていないと。

 この記事を書いた記者も

まだかけだしなのだろうか?