SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

暑くてやる気がないときに読む本。

  暑い日が続きます。

西日本では大雨に注意だそうです。

北日本でも大雨の影響が出ています。


 みなさまいかがお過ごしでしょうか?

立秋までは鰻重食べていて体力はあるのですが

気力がなくなってきました。


 やる気がないときに読む本があります。

山田風太郎『人間臨終図鑑』(徳間文庫)

がそうです。

 文庫で三冊あります。

よく読むのはⅠとⅢです。

暑くてもやる気がなくても

この本だけは読めます。

 筒井康隆氏が書評でほめていたので

買ってきて読みました。

 Ⅰは没年がはやく

早死にした人の生涯を扱っているので

劇的です。

 Ⅲは比較的長寿の人の

生涯を扱っています。

 偉人も犯罪者も

たんなる一般人もいます。

 ただただ長生きしただけの人もいれば

偉業を残し短命だった人もいます。

 これらの本を読むと

ちょっと元気になりますね。

 



新装版が出ています。