SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

『週刊文春 8月12・19日夏の特大号』を読む。小林信彦インタビュー。

 
 暑い中みなさま

いかがおすごしでしょうか?

 西日本からまた天気悪くなってくるようです。

さて東京のお盆(というか東日本は)は

7月なのですが

全国的には8月になっています。

合わせているのでしょう。

お盆のたのしみもあります。


 ということで週刊文春最新号です。

お目当ては

7月で連載終了した

作家・小林信彦先生のインタビューです。

 3ページのインタビューです。

連載終了の反響が大きかったようで

インタビューになったようです。

 書いてることは

小林信彦ファンにとっては特に

新しめのことはないのですが

それでも文春でインタビューが読めるのは

有難いですね。

 ときどきインタビュー受ければいいのに。

88歳で週刊誌に連載持っていた

作家も珍しいでしょう。

 インタビュー内容について

芥川賞直木賞のことや

さきに亡くなった知人たちのことや

最近の女優さんのことなどが

書いてあります。


 新作の小説を書きたいようなので

読めるとうれしいですね。