SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

六代目・三遊亭圓楽師が亡くなった。

news.yahoo.co.jp


 先ずは故人のご冥福をお祈りいたします。

落語家、タレントの六代目・三遊亭圓楽師が

肺がんで亡くなりました。

享年72。

今時72歳というのは早いですね。

 今年1月に脳梗塞で倒れて

入院加療リハビリをしていて

復帰会見もしていたのですが

力つきました。

 先代圓楽も肺がんと脳梗塞を患っていた。

師匠を反復してしまったのでしょうか?

 先代は76歳で亡くなって、大師匠の六代目・三遊亭圓生は79歳で

亡くなっているので師匠と大師匠よりははやかった。

ちなみに8月には三遊亭金翁師匠も93歳で亡くなりました。

半月前には三遊亭圓窓師匠が亡くなっています。

 しかし、肺がんは怖いですね。なかなか助からないのか?

芸界的には叔父にあたる三遊亭圓窓師や三遊亭圓丈師よりも若くして亡くなった。

 当代圓楽師は喫煙の習慣があったとだいぶ前に

聞いています。

 それで肺がんになったのか?

まあ、七代目・圓生にはなれなかったのだと思います。

最後に残った六代目・圓生の弟子の圓窓師が亡くなったので

チャンスはあったと思いますが。

 七代目・圓生落語協会に残った直弟子の弟子が

継げばいいとは思います。

そのほうが筋が通っています。

 残念ながら「笑点」の視聴率は下がるでしょうね。

六代目・圓楽をみたいとみてる視聴者が多そうですからね。


 六代目・三遊亭圓楽 東京都出身 肺がんで死去

享年72

合掌。