SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

落語家・三遊亭圓窓師匠亡くなる。

news.yahoo.co.jp


いやいや驚きました。

三遊亭圓窓師が亡くなりました。

心不全で享年81。

まだ若いんじゃないでしょうか。

 昨年、圓丈師がなくなって

これで六代目・三遊亭圓生の直弟子はすべていなくなりました。

もっとも圓窓師はもともとは他の師匠の弟子でした。

 直弟子というのは最初から圓生の弟子だった人だけではないでしょうか?

五代目・圓楽は他の師匠に入門しようとして

断られたので六代目のところにきたので

本当の子飼いの弟子というのは圓丈師だったのでしょう。

 『御乱心』のなかで書かれている

圓窓師は最初五代目・圓楽とともに暗躍していたのですが

後には自分の責任を五代目・圓楽に転嫁していました。

 もう昭和53年の落語協会分裂騒動を知る人が少なくなって

きましたね。

 でも五代目圓楽一門が芸術協会に入会できないのは

当時を知る噺家さんとそのお弟子さんがまだいるということでしょう。

 そこはいいかな。

六代目・圓楽が落協、芸協、圓楽一門、立川流の4つの団体を

一つに統合した方がいいといっていますが

それならなんで別れたのでしょうか?
 
 まあいずれにせよ

一つの時代が終わったのでしょう。