SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

40代から始まる前頭葉萎縮の初期兆候。

https://news.yahoo.co.jp/articles/90024a8a82a4adad52175c3905d382f86636cf78


ラーメンそのもの自体は問題とされていませんが

同じのを毎日食べるのは良くない傾向のようです。

 認知機能の低下は40代から始まるといいます。

同じものを毎日食べる、なじみの作家の作品しか読まない。

いきつけの店にしかいかない。

 アルツハイマー認知症は25ねんくらいかかって

なるようで、65歳でアルツハイマーと診断されると

そこまでいくのに25年かかるので

逆算して40代からなりはじめているというのです。

 認知症は約80種類ありますが、

アルツハイマーレビー小体型認知症

脳血管性認知症とともに三大認知症の一つです。

患者が急激に増えている。

 認知症の初期兆候があるから

意欲が低下したり、なじみの店にしかいかないのか

なじみの店にばかり行ってるから認知症になりやすく

なっているのか

順逆はわかりませんが、互いに因果関係はありそうです。


 私が知ってるのは喫煙と飲酒ですね。

喫煙と飲酒の習慣は間違いなく認知症のリスクを

高めるそうです。

 あと同じことばかりやってる人は

認知症のリスクは高いようです。

職業別なら公務員や教員は認知症になりやすい。


 ここからは地味にこそーっと生きてる自分にとっては

いやなことなのですが、毎日平凡に暮らすことも

認知症になりやすいのかなとも思ったりします。


 とにかく新しい刺激がないのはよくないようです。

最近、経済学や社会学の勉強を始めていますが

学生時代にあまり勉強しなかったので

勉強しなおす気持ちがあってやっています。

これが認知症防止になってくれればいいと思います。