SNOWLOGの日記

日々読書、日々静かに暮らすことを目指すブログです。Twitterもやっています。

山形、いじめで適応障害に、山中央高の女子生徒が提訴。

【山形】いじめで適応障害に 山中央高の女子生徒が提訴(YTS山形テレビ) - Yahoo!ニュース


部活で高校一年の生徒がいじめにあい

適応障害を患い県と高校を提訴することになった

そうである。

 陸上の部活でいじめとは物騒な気もする。

和やかになれないものか?

 いじめで悲惨な結果となった事件が

30年前の1月にあった。

 山形県新庄市の事件である。

被害者はなくなっている。

 実はこの事件の被害者の遠戚が

私の知人である。

 プライバシーの問題があるので

あまり詳しくは書けないのだが

趣味のサークルで知り合った。

私よりはずいぶん年上の方である。

 彼が山形県内に帰っているときに、ぐうぜんその話になって

「あの死んだ子供は自分の遠縁だ。」

というのである。

そして、事件のあった地域については

「そういう(事件のおこるような)ところなんだ。」ともいっていた。

(その人は山形県内の別の地域に帰省していた。)

 私にはよくわからない(今もよくわからない)のだが

そういうことも起きるものかと驚いた。


 今回のいじめ事件がそのような事件かどうかは

わからないし、一般化はできないのだが

知らない人に対するおそれから

いじめは発生するのではないだろうか?

無知な人に限って他人には攻撃的だったりする。