SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

大阪ビル放火、容疑者の残高わずか。生活保護受給かなわず。

ビル放火 容疑者の残高わずか - Yahoo!ニュース


 医師の和田秀樹氏が

生活困窮者には生活保護受給させたほうが

犯罪が減るので受給させるべきだと

ブログで書いていたのを思い出しました。

 不正受給はありますが

先ず保護というのがいいと思います。

 この谷本容疑者は

2回ほど福祉課に相談に行っていますが

申請の段階で止まってしまっています。

 生活保護は手続きが面倒のようなので

途中であきらめてしまう希望者もいるようです。

 北九州市生活保護辞退(させられて)で

餓死した50代の男性がいて

問題・話題となりました。

門司餓死事件 - Wikipedia


札幌でもにたような事件がありました。

 今回の事件の容疑者も

受給していたら

惨事は防げたのかもしれません。

 このような事件は

残念ながら今後増えていくとおもいます。

 自殺志願者には「死にたい願望」「助かりたい願望」とともに

「殺したい願望」があると精神科医福島章氏は書いていました。

外部に向かうと拡大自殺がおきるのでしょう。

 さてところで

ねこを飼っていたら生活保護受給できないのか?という

疑問というか議論がありましたが

ねこを飼っていても受給はできるようです。

 谷本容疑者の場合

自宅があったので受給できなかったように思えますが

自宅(所有の)があっても受給できるケースも

あるようです。

 車やPCがあっても受給できたケースもあったようです。

車は通院用に、PCは社会復帰に使用できるから

という理由だそうで。

 生活保護も厳しいものがあるなと思いますが

基礎年金だけの老後の生活もきびしそうです。

国民年金基金というのもあるらしい)

家賃も医療費も無料ではないですし、

自宅があれば固定資産税を払わなければ

ならないし、社会保険料も払わなければならないからです。

こっちのほうがきつそうです。

 日本は今のところ低負担中福祉ですが

今後は社会保障は萎むと思います。

国を挙げての対策が必要ですね。