SNOWLOGの日記

日々読書、日々学習、日々成長を目指すブログです。Twitterもやっています。

市販薬の過剰摂取 若者急増の背景

news.yahoo.co.jp

医師の春日武彦氏は

パブロンを飲むと気分が高揚すると

書いていました。

 私は風邪引いて咽頭通があると

パブロンを飲むのですが

気分は高揚しません。

 風邪薬や咳止めをひと瓶まるまる飲む高校生が

いることは10年以上前の

報道で知っていました。

しかも進学校の生徒だった。

 ストレスに効くのか

気分が高揚するのか

精神的に不調なのが

じゃっかんやわらくなるのか?

 わかりませんが

そういう若者がいるのでしょう。

誰しも不安を抱えていきたくは

ないのですから。

 依存性のある薬もあるのだから

身体に悪いことは悪いし

肝臓には確実によくないとおもいます。

 しかし、これで死んだとしても

製薬会社は責任を問われません。

 容量用法を守って

使用するように但し書きや説明書があるからですね。